トラリピ、シストレ24の成績公表を無期限中止いたします。

トラリピ、シストレ24の月間成績を随時ブログにアップし始めて1年が経過しました。

だから、といういわけではありませんが、ここいらで本ブログでのトラリピ、シストレ24の月間成績をアップする事を辞めたいと思います。

理由として一番あげられるのは、トラリピ、シストレ24とも特に相場観を養ったり、自分の投資力がアップする物ではなく、そこを放棄して半自動で売買をする仕組みなので、ただただ成績を報告しても誰得?という感じだからです。

もちろん、そういう背景もあるので更新するのが面倒になった、というのもあります。最初はやる気まんまんだったのですが。

ブログでの成績の公表は辞めますが、もちろん運用自体は辞めるつもりはありません。

特にトラリピは既に4年以上運用していて、毎年確実にプラスに僕の場合はなっていて、いい小遣い稼ぎになっていますので。

シストレ24は辞めるかもしれません、気がついたらマイナス600pipsたたき出してるメールが入ってくるときの何とも言えない絶望感と、気がついたらプラス1000pipsたたき出してるメールが入ってくる高揚感の連続はなかなか心に負担がかかるので。

1年間結果を公表してきましたし、これをご覧になっている方の自己判断の材料になれば幸いです。

両方とも半自動のシステムですが、それなりのリスクを伴う差金決済取引(FX)ですので、くれぐれもレバレッジの掛け方にはご注意ください。


トラリピの4月度月間結果 1ヶ月で年率換算で4%の利益を達成 34本決済

今月は月利4%を達成できました。非常にいい調子だと思います。
ただ、5月に入ってドル円が100円を突破し、それにつられてユーロ円も130円を突破。
豪ドル円もキャッシュターゲットを0.25%下げたにもかかわらず未だ100円を越える高値圏で留まっています。

今の設定では収入が落ちてしまうので、来月以降は新しい設定を試したいと思います。

☆EUR/JPY☆
・決済本数 30本

☆AUD/JPY☆
・決済本数 4本

☆ZAR/JPY ☆
・決済本数 0本

合計34本


トラリピの3月度月間成績 キプロス財政危機もあり、ユーロ円が乱高下!25本決済

自分が忙しかった事と、相場が低調だったこともあり、
完全にアップデートを怠ってしまいました。

今月は、ユーロ圏の小国キプロスの財政問題が原因となる為替の乱高下もあり、
ユーロ円が特に大きく利益を伸ばしました。

120円を切るところまで落ちて、今日現在も120円台で今年になってからで見ると低水準で推移しており、キプロス問題が解決したときの円安回復に期待したいところです。

逆に豪ドル円は引き続き歴史的に見ても高値水準をキープしていましたが、
徐々に下落傾向にあるのではないかと思います。
現在の設定では80円台が一番の稼ぎレートなので、ここまでは円高に推移してきて欲しいところです。

南アフリカランド円は、低調ですね。
完全にスワップ金利で稼いでいる状態になっています。当分塩漬けでしょう。

今月は月利3%を達成できました。非常にいい調子だと思います。
今後やはり、豪ドルが後10円くらい円高に推移してくれるかが、更なる利益を呼ぶ条件になると思います。

☆EUR/JPY☆
・決済本数 17本

☆AUD/JPY☆
・決済本数 8本

☆ZAR/JPY ☆
・決済本数 0本

合計25本


トラリピの設定変更しました。 201303Ver

アベノミクス効果なのか、なんなのか。
年始から急に円安になりましたね。

そのため、設定を変える事にしました。
最悪他に回している資金をこちらに流用する事を前提に以下の通りでやっています。

●買い
通貨:EUR/JPY
仕掛け幅:120円~130円
購入幅:50銭刻み

通貨:AUD/JPY
仕掛け幅:70円~90円
購入幅:25銭刻み

●売り
通貨:AUD/JPY
仕掛け幅:100円~85円
購入幅:50銭刻み

今年は、売りと買いの両建てで利益を伸ばしていきます!
AUD/JPY売りの利益幅が狭いのは、ポジションキープによるマイナススワップのダメージを軽量化するためです。

レンジから外れたときの対処法を決めておかないとまずそうです。


トラリピの1月2月の成績 合計24本決済

自分が忙しかった事と、相場が低調だったこともあり、
完全にアップデートを怠ってしまいました。。。

年始から、アベノミクス効果で、週末ついにドル円は96円を突破して円安になってしまいました。。。
こうなってくると、もっと円高時にポジションを取っておいたらよかったと、
思ってしまうのが、人間の性というのでしょうか。

今年はトラリピに投下する資金の比重を落としたので、
合計金額は大きく伸びないかも知れませんが、既に年率5%を獲得!
この調子だと年間30%ペースなので、このペースで資金が増えてくれる事を期待しています。

☆AUD/JPY☆
・決済本数 20本

☆ZAR/JPY ☆
・決済本数 4本

合計24本


トラリピ設定変更しました。 201301Ver.

昨年も、トラリピできっちり資産を増やさせていただきましたが、
今年も更に資産を増やすべく、トラリピの運用を継続します。

昨年は4通貨運用した結果、市場の冷え込み時には危険を感じてしまった、
と言うのが正直なところです。

昨年末から継続していた円安、そこから世間でささやかれている「財政の壁」の影響等、
やっぱり相場は読めません。

そこで、今年は1通貨に絞ってみることします、まずは。
状況によって変えるでしょうが、まずはセオリーどおりAUD/JPYに絞ります。

なぜか?
まず、高金利通貨であること、です。
基本、買いのトラップ重視の仕掛けをする戦略なので、
スワップもはずせない要素です。

次は、為替水準です。
今AUD/JPYは歴史的に見て比較的高い水準にあります。
だから、これから下がる可能性のほうが高い、と踏んでいます。
トラップトレードはあくまでトレンドフォローではなく、もみ合い相場を想定していますから、
高いところから低いところへ、そしてまた高いところへが一番稼げるからです。

最後に、経済的背景。
今後、資源が豊富なオーストラリアが世界市場的に見ても大崩れする可能性はそれほど大きくはない、という見方を個人的にしています。
中国経済との結びつきが強いオーストラリアですので、中国経済の減退で値が下がる可能性はありますが、それを踏まえても個人的に大崩れしたまま、ということになりにくいと判断します。

なお、設定は以下のとおりです。

●買い
仕掛け幅:70円~90円
購入幅:25銭刻み

※想定最低為替水準 1AUD=65円

●売り

仕掛け幅:95円~85円
購入幅:50銭刻み

※想定最高為替水準 1AUD=150円

今年は、売りと買いの両建てで利益を伸ばしていきます!


トラリピの12月月間結果 ついに日本で民主党から自民党に政権交代 合計27本決済

12月1ヶ月の結果です。

今月は何と言っても日本の政権交代で安倍自民党が与党第一党になった事を受け、全体的に為替も円安に、株価も株高に振れました。これが一時的なものに終わるのか、それとも継続するのか、安倍政権の手腕に期待したい所です。

  • 米国雇用統計があり失業率は7.7%と実に4年9ヶ月ぶりの低水準となりましたが、雇用者数は14.6万人にとどまった
  • 年明けから訪れるといわれている「財政の壁」へのネガティブなイメージが見え隠れし始めた。
  • 安倍自民党の勝利となり、日本の政権交代となり、タカ派発言も相まって一気に円安が加速

おかげでEUR/JPY、AUD/JPYNZD/JPYなど、ZAR/JPY以外は保有していたポジションが全部決済されました。
年明けから継続していた円高が元の水準に戻ったってことですね。
来年からまた新たな戦略でトラリピにチャレンジできそうです。

☆EUR/JPY☆
・決済本数 18本

☆AUD/JPY☆
・決済本数 5本

☆NZD/JPY ☆
・決済本数 1本

☆ZAR/JPY ☆
・決済本数 3本

合計27本

ポジションがかるくなったので、来年(今年)からは、新たな戦略を練る事ができますね。
来年からはもう少し余裕を持った戦略で行こうかと思っています。
今、考え中ですが2013年は一通貨に絞って、リスクを軽減したトラップトレードにしようと思います。
今後の展開が楽しみです。