ストロベリーナイト Strawberry Night -誉田哲也 Tetsuya Honda-

誉田哲也さん著の「ストロベリーナイト」を読んで一言。竹内結子さんが主演でテレビドラマ化された作品ですが、どちらかというとバリバリ現実路線の刑事小説、という感想を持った作品です。

ストロベリーナイト -誉田哲也-

誉田哲也さん著では初めての作品となりました、「ストロベリーナイト」。

竹内結子さんが主演でテレビドラマ化された作品ですが、
ドラマを見たこともなく、どのような作品なのかと楽しみにしていましたが、
バリバリの刑事小説でした。

刑事系の小説は、どれだけ実際の警察組織と近い描写ができて、
かつオリジナリティを出せるかが鍵だと思っていますが、
僕が今まで読んだ中では一番の刑事小説でした。

刑事小説ですから、捜査で事件を解決していくわけですが、
テンポ良く、一気に読める作品でした。

謎解き、ではないですが、ミステリーな感じを感じたい人にはもってこいだと思います。