フィリピン出張記

先週1週間、フィリピンに行っていました。

フィリピンは初です。
せっかくフィリピン(マニラ Manila からアラバン Alabang にかけて)に行ったので、
自分なりに現地にいった感想を書きとどめたいと思います。

通貨はフィリピンペソ。現在のレートで大体1ペソ=2円といったところです。
ついつい普通の感覚で行くと安いな~と思いますが、
日本円だと2倍の値段なので注意が必要です。

気候は1年中ほとんど変わらずですが、今回いった感じだと、日本の夏よりも過ごしやすいです。
実際向こうのほうが涼しく、帰ってきてから日本の夏って異常だな、と改めて感じました。
向こうではホテルの部屋のエアコンをずっと消していても十分すごせました。
タクシーや公共施設はとにかくエアコンが強いので、1枚羽織れるものは必須です。

治安はやはり少しよくない印象です。
もちろん本物の銃で警備員が警備中。
日本人はお金を持っている印象があるようです。
空港、ホテル、ショッピングモールはもちろん、日本食のレストランにも警備員がいました。

夜遊びのときに、お客さんの1人が子供に声を掛けられていました。
あれ、応対していたらどうなっていたのでしょう。。。
しかも、別のお客さんは夜に行ったお店のねーちゃんから電話をもらって、
「親戚の人がホテルに行くから、お金を持たせてほしい(親戚がそのまま田舎に帰るから)」
と、言われたそうです。。。美人局の新しいバージョン?

人件費が安いんでしょう、タクシーは激安です。
ただ、ホテルなどしっかりした?ところでお願いすると逆に法外な値段に思える値段要求されます。
(日本にいると当たり前の値段なんですけど)
1.流しのタクシー … 安いですが、危険もあります。
2.お店で用意してくれるタクシー … お店の信用もあり、それなりに安全のようです。
3.ホテルで用意してくれるタクシー … 安全度は一番高いですが、値段も高いです。
会社の人に聞くと、夜はとにかく3.で行って、
しかもその場で終わるまで待機させておくのがいいと言われましたが、
結局、行きは歩いて、帰りは流しのタクシーを店の店員が捕まえてくれて、それで帰りました。
今思えば危なかったのかもしれませんが、とにかく安かったです(15分くらいで150円でした。)

水にはとにかく気をつけました。
途中現地のスタッフに勧められて、スムージーを飲みましたが、
それ以外は氷入りの飲料は一切飲みませんでした。全部ミネラルウォーター。
(夜の店でもウィスキーもストレート。。。)
そこまで気を使う必要もなかったかもしれませんが、帰ってきても好調です。

料理は、わたしの口には合わなかったです。
が、果物(特にマンゴー)は、おいしかったです。さすが南国。
朝も、ホテルのレストランでひたすら果物だけ食べていました。
日本料理屋さんもあるので、日本食が恋しくなったら食べるところはいくらでもありますね。

さて、男性出張者がとにかく気になるのが夜のお遊びかと思いますが、
今回はマニラ(Manila)、アラバン(Alabang)地方に行ったのですが、
洪水が発生して、1日しか遊べませんでした。
といってもアラバンは住宅街のようで、あまりお店がありません。
ほかのページで事前に勉強して行ってもみんなマニラのほうに遊びに行くようで、
雨の中、行く気にもなれず、近くのモールにショッピングに行く程度でした。
1日遊びに行った日は、マニラでも有名な?マカティ Makati に行きました。
宿泊もマカティにしたので、歩いて散策もできてよかったです。
このあたりは、ペニシュラ、シャングリラ、インターコンチネンタルといったホテルがあるので、
宿泊にも困らないと思います。(アラヤAyala センターが中心街)

さて、事前情報でご飯も食べれて女の子もついて、さらにはカラオケも歌えるところがある!
ということで、「真珠の森」を1件目にチョイスしました。

真珠の森ホームページ: http://goo.gl/z5NNCl
URLを見ていただければ、一目瞭然ですが、400ペソで食べ放題飲み放題です。
食べ放題といっても、メニューは少なく、たくさん食べれると理解したほうがいいです。
女の子は70人在籍しており、19時ごろに入店したときは選びたい放題でしたが、
帰るころには満席になっていました。
スタッフも、女の子もみんな日本語がしゃべれるので、人気店のようです。
対応もよく、腹ごしらえにはもってこいだと思います。(女の子の持ち帰りはできないようです)
ちなみにこの店のオーナーは、日本人の方でした。たまたまいらっしゃったようで名刺をもらいました。

さあ、腹ごしらえもしていよいよKTVへ。。。
事前の下調べで、
マカティでも高級なKTVと思われるPharaoh(日本語だとファラオ、現地読みでフェロ)へ。
Pharaohホームページ: http://goo.gl/i219Uv
個室VIP席しかなく、
部屋料金 3,000ペソ
指名料金 1,200ペソ/1時間
GROドリンク 350ペソ/1杯
ドリンク料金 別料金(ドリンクによる)
連れ出し料金 大体10,000ペソ/1発(GROによるようです。)
と、ほかに比べると高いです。が、一緒に行ったお客様が満足されていたのでよしとします。
日本語を話せるGROも在籍しているので、日本語しかだめな人でもOKです。
GROのレベルは、、、ほかと比べてないのでよくわかりませんが、
お客様についた子のうち1人はモデルをやっているという自己申告(笑)のとおり、
確かにかわいい子もいました。
歌のうまい子もいたりと、何かしら個性があるんですかね、
それぞれの特徴を活かして盛り上がったので、よかったです。

個人的には、飲み屋のねーちゃんが、私たちのわからない言葉でやりとりをするのが
嫌いなので(サービスとして不快に感じるので)、日本の飲み屋以外は嫌いなのですが、
今後フィリピンへ行くときは、いろいろレパートリーを増やしたいと思います。
(個人的にはフィリピンパブは好きではありません。日本のも含めて煩いし外人は顔がタイプじゃない。。。)

個人的に一番気に入ったのは、マッサージの値段。
日本の相場の3分の一(30分1000円くらい)だったことです。
これは、大きい。仕事が忙しすぎて時間が取れませんでしたが、
次回は必ず行きたいと思います。

さて、フィリピンにはじめて行きましたが、感じたのは
日本以上の格差社会だということです。
マニラ、アラバンあたりは、おそらくフィリピンでも
どちらかというと恵まれた人の多い地域ではないかと勝手に考えていますが、
それでも、裕福な暮らしをしている人と、そうではないと思われる人との差が激しいです。
この差を生む元となっているものが何なのかは知りませんが、
ここから先、この差が埋まるようになるとフィリピンの国自体が
裕福になるんじゃないかなと思います。
個人的には、
日本が豊かだといわれるのは国民皆中流階級(ではないですが)と言われるように、
みんながそれなりのレベルの暮らし(消費)ができるからだと思います。
そういう意味では、まだまだたくさん未開の土地のあるフィリピンで、
内需もしくは外需から、働き口を増やし、
過去の日本のように国民所得倍増計画バリの政策がなされれば、
フィリピンも今に増してすばらしい国になりそうです。
一度行って、現地に触れると、それなりに親近感もわきますし、現地の人もいい人が多いので、
今後のフィリピンに期待したいところです!
(でも、それによって、飲み屋の値段が上がるのは避けたいですが、、、(笑))

最後に、お土産はドライマンゴー1点買いでしょう。
それ以外にフィリピン!って感じのものはありません。
僕は個人的にお土産らしいお土産を買うのが嫌いなので、
途中よったショッピングモールで、現地のお菓子をたらふく買ってお土産にしました。
意外とおいしかったりするんですよね、そのほうが。

と、言うことで思いつくがままにだーっと書きましたが、フィリピン記を終わります。
また、気が向いたら追加するかもしれません。