王様ゲーム Osama Game -金沢伸明 Nobuaki Kanazawa-

金沢伸明さん著の「王様ゲーム」を読んで一言。「バトルロワイヤル」や「悪の教典」のように大量に人が死ぬ物語だが、見えない第三者からの一方的な命令というシチュエーションからくる想像を絶する絶望感を感じる作品。

王様ゲーム -金沢伸明-


金沢伸明さん著の小説で、漫画や映像化もされていて、最近非常に有名になっている作品です。
王様ゲームといえば、合コンなどでもプレイされるポピュラーなゲームですが、
このゲームの王様が誰かわからず、しかもそれを拒否権がない極限状態でやったら人間は一体どうなるのか?

主人公たちが高校生という設定もあわせて非常に残酷で冷酷で読み応えのある作品だと思います。

似たような作品に、「バトルロワイヤル」や「悪の教典」がありましたが、見えない第三者からの一方的な命令というシチュエーションからくる想像を絶する絶望感は、その2作品を凌駕していると思います。

王様ゲームは、今も継続されており、作品も続々と続編が出ています。