八日目の蝉 The Eighth Day ‐角田光代 Mitsuyo Kakuta‐

八日目の蝉 ‐角田光代‐

女性が読むと必ず泣く、という友達の薦めで読んだ八日目の蝉。

井上真央さんと、永作博美さんの主演で映画化もされたサスペンス。

八日目の蝉。。。読み進めていくまで、蝉が7日しか生きられないことを忘れていました。

作品中に出てくるのは、2人の女性の心情の変化で、
自分が自分だったらと、照らし合わせられたのは、井上真央さんが演じた役の父親のみ。

女性だったら、いろいろと感じる部分は多いんだろうな、
と、思いつつも自分自身は「読み物」として楽しませていただきました。