時給1万円稼ぐ 図解Amazon輸入ビジネス ―池田 誠之―

時給1万円稼ぐ 図解Amazon輸入ビジネス ―池田 誠之―

先日並行輸入で間違えていらないものを買ってしまったのです。
さて、これヤフオク!で売るしかないかな。。。と思っていたところで書店で「Amazon輸入ビジネス」という言葉がぱっと目に入ったので買ってみました。

前々から、「せどり」というビジネスモデルには副業としては興味があったのですが、割く時間の優先順位を上げれそうにないと言う理由からあまりチェックしていませんでした。

読んでなるほど、ようは裁定取引(アービトラージ)なんですね。
同じものを安く仕入れて高く売る。そして中間マージンを得るビジネス。

つまるところ、全ての人が自分が欲しいものを世界中で一番安いところは何処か?と探し当てて買えばこのビジネスモデルは成り立たないのですが、もちろんそんなことをする人のほうが奇特ですから、成り立つわけです。

まずは、不要に所持しているこれを売ってみて、投資の次の優先順位でちょいちょい始めてみようと思います。