福岡(博多)出張でキャビンホテル博多に宿泊する 素泊まり3000円

先週に引き続き泊まりで福岡に行ったわけですが、
非常によかった前回のデラックスカプセルホテル ホテルキャビナス福岡。

別のはないかと物色していると、なんと更に1000円安いのが博多駅ちょっと離れたところにあるではありませんか!

と、いうことで、今回はキャビンホテル博多。

の仕切りで見えない作りのタイプ。
Wifiももちろん使えるので、あたしのようにベッドよりも快適PC環境を求める宿泊者にはよいかと。

ホテルキャビナス福岡との違いはお風呂。
あちらはスーパー銭湯顔負けのお風呂の種類がありますが、こちらは簡易なシャワーのみ。
後、博多駅からの距離がちょっとあることかな。(と、いっても駅まで5分くらい)

でも、キャビナス福岡は部屋数が多いので、館内エレベータを使わなければならず、それがめんどくさいのに比べ、キャビンホテル博多は2Fのみで館内エレベータ不要。
いらちだと、こういう細かいポイントもうれしいかもしれない。

と、いった具合に、博多駅前にある2つのデラックスカプセルホテル。

1000円の値差をどう見るかは、人それぞれ。


福岡(博多)出張でホテル キャビナス福岡に宿泊する 素泊まり3990円

今週は福岡出張。

未だ、アウェー感が拭い去れない中、ついに福岡に初宿泊。(前回は長崎に泊まったもんね。)

と、いう事で会社でちゃちゃっと調べてもらった結果、「ホテルキャビナス福岡」が安くてよさそうだ、ということに。

僕がホテルに求めるものは、

・風呂に入れること、トイレに行けること、寝れること
・Wifi環境があること(PCでの作業が快適に出来ること)
・アメニティが最低限あること

しかないので、そういう意味ではカプセルホテルでも十分なわけです。

なおかつ、今回はじめて知りましたが、デラックスなのです。
何がデラックスかというと、蛇腹ではあるものの、空間が仕切られていてしかも机まである(もちろん、コンセントも)!
更に、ロッカーも個別空間にあるのでいちいちロッカールームに行かなくてもいいのは便利。
これ、個人的にはすごくいいです。十分です。

さらに、このキャビナス福岡のいいところはお風呂。
たまにあるんですが、スーパー銭湯みたいに充実したお風呂。
やっぱり疲れを取るには湯船にきっちりつかることだ、と言われますがここは相当充実しています。
マッサージに垢すりも完備していて、疲れたお父さんにはぴったり。
カプセルホテルって部屋がない分、こういうサービスにお金をかけれるんだろうな。

博多駅徒歩1分(たぶん、地下鉄のプラットフォームからは10分くらい)なのはもちろんありがたい。

ちなみに、カプセルホテルの注意点は、
・男性専用の可能性があること
・密室の個別空間がないので、他人の”音”が気になる場合がある
・セキュリティはやっぱり甘い
です。

この点が問題なければ、カプセルホテルは選択肢としてありだと思いますけどね。