うなぎの甚八 -Unagi no Jinpachi-

うなぎのメッカとも言うべき静岡県は浜松市。
浜松市にもおいしい鰻を食べれるところは多々ありますが、
あたし的No1はJR東海の新幹線駅掛川に程近いところにある「うなぎの甚八」。

うなぎのメッカとも言うべき静岡県は浜松市。

浜松市にもおいしい鰻を食べれるところは多々ありますが、
僕的No1はJR東海の新幹線駅掛川に程近いところにある「うなぎの甚八」。

Google+ページ: http://goo.gl/7v7MA5

甚八 二段重やや香ばしめに焼かれ、辛目のタレでいただく蒲焼は最高です。
もちろん、お客様からオーダーを受けてから焼き始めるから、サラリーマンのように時間のない人種はお昼12時前には入店していないと午後の仕事に確実に遅刻します。
たくさん食べたい時は丼で、上品に食べたい時は重でいただくのが基本。
会社の先輩いわく、米も、漬物までおいしい。ですが、本当にそうだから素晴らしい。

また、大将の不器用ながら温かい人柄も最高です。
あの一定のリズムで繰り出される「ありがとう御座いました。」という言葉、
「お子様連れは苦手です。」と、暗に子供NGと掲げるやさしさ。

甚八 うな丼常連になると、実は出される湯のみが専用のものに変わります。
常連さんの顔を覚えるのもすごいですね。
もちろん、あたしは足しげく通っていた当時は常連さんでしたが、
先輩は常連さん過ぎて結婚式にサプライズで祝電をいただいた程。
不器用ながらもお客様を大切にするその人間味もこの店の魅力ではないでしょうか。