出雲阿国日記。 2日目

さて、次の日。

もう帰りますよ、出雲大社はまた別の機会に行けばいいし。東京戻ってすぐまた長距離移動せなあかんし。

朝、9時30分頃にホテルを出ればいいやという記憶の元、
一応、出雲大社に行かなかったとはいえ、出雲に来た証拠を収めつつ、
IMG_3129
ちょっと早めにホテルを出ると、駅に着く頃ちょうど9時30分発の特急が発車したところでした。

切符を買うタイミングになって、異変に気がつくのです。
あれ?これ、間に合わへんやん、飛行機。。。
“出雲阿国日記。 2日目” の続きを読む


出雲阿国日記。1日目

このブログも、更新をしなくなって早半年。
ちょっとは発信していかないと意味がないので久しぶりに日記でも書いて更新です。

先日、島根県出雲市に行ってまいりました。
島根県、人生初です。

これで、日本で行ったことがない都道府県は、四国の4県となり、個人的にすごく縁もゆかりもあるのに行ったことがない四国(島)に行けば全国制覇となるわけですが、それはそのうち中心円をくるっと回って達成するとして、今回は島根県です。

私の住む東京からは色々な行き方がありますが、チョイスしたのは米子空港へ飛行機で。
なにぶん、ANA派なもので。
なにぶん、来年のフライトステータスが危ういので。

連休中ということもあり、いつもより少し早めに羽田に着くも、機材遅れで40分の遅延と。
「まあ、いいわ、向こうについても時間はある」

しかし、本当に機材遅れだったのだろうか。。。
“出雲阿国日記。1日目” の続きを読む


社会復帰したこの1年を軽く振り返ってみた。

2月が終わった。

久しぶりに充実した1ヶ月だった。何年ぶりだろう、予定がない日がなかった。
充実しすぎて全ての事が牛歩でしか進められなかった(関係者の皆様、申し訳ございません)。

おかげで何故か1年前のスケジュールを見てみようと思ってチラッと見て愕然とした。
“社会復帰したこの1年を軽く振り返ってみた。” の続きを読む


ヒゲ脱毛第五回 ー中間発表会編ー

はい、なんとなく晒していますヒゲ脱毛体験記ですが、
実はそれなりに検索流入があり、ひとりで勝手に体験モニターやっているような不思議な感じです。

ちなみに、私の紹介であれば、某クリニックで料金25%オフでできる(という普通の紹介制度です)ので、ご興味ある方はご連絡ください。

さらに、ちなみに私にも何ポイントかポイントがつくようなのですが、別にヒゲ脱毛以外の用途を某クリニックに見いだせていないので完全に無駄ポイントです、今のところ。

さて、本題に入りましてあれよあれよという間に5回目の施述が12月某日終了いたしました。

ヒゲ脱毛と言いながら、私の場合はヒゲの生えている範囲が広い!という理由でフェイシャル脱毛になっているのが正直なところですが、別にツルッとしたいわけではなく、第一回の時にも述べました通り、髭剃りから解放されたい、というWantsなので、全9回のコースをチョイスしています。

なので、今回はちょうど半分の節目だったわけです。

現在は4段階中、上から2番目の強さで涙を流しながら痛みに耐えている状況です。

そんな今回、ついにヒゲ脱毛している!という実感を得ることができました。
それは、、、

なんと、施術後2週間にして、ヒゲがポロポロ落ちていくという不思議体験をしたのです。
(ヒゲ脱毛では当たり前ですが)

もう、ビビりました。
最初は「なんだ?この黒いの?」って感じだったのですが、それがヒゲだとわかった瞬間からの楽しい事、楽しい事。

無駄に顔を触って、落ちるヒゲを楽しいんでいました。

さて、そんな静かなブームも去った頃、年末を迎えましたので、また一週間ほどヒゲを伸ばしてみることしました。

前に3回目の施術が終わった頃にアップした写真から振り返りましょう。

まずは、そもそもヒゲ脱毛をする前の状態(5日ヒゲ伸ばし)
ヒゲ 五日目
本当にワイルドな人から比べると全然ですが、なかなか生えてると思います。このくらいになると柔らかさを感じるくらいです。

そして、2回目の施術の後(7日ヒゲ伸ばし)
ヒゲ 施術2回目後 七日
まあ、ちょっと変化あったかな。というレベル。
この当時は、本当にこのペースで脱毛できるんかよ??って思ってました。

そして!
今回5回目が終了したところでの状態がこちらです!(8日ヒゲ伸ばし、左右反転撮りなので同じ方向)
IMG_1800
結構減ってません??
ほっぺと鼻の下はだいぶ減りました。

なぜか、顎下だけあんまり変化がないのですが。。。(ちゃんと、そこも施術してるんですが)

いわゆる2週目の産毛的なヒゲもちらほら生え始めており、次回の施術時にはこいつらも狩られるかと思うと、ワクワクしてきますね。

このペースで行くと、なんとなく後4回で顎髭が残る程度くらいにはなるのではないかと予想しております。


あけましておめでとうございます。今年も目標設定してみました。

新年明けましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いします。

と、いうことで全然年賀状に着手できないまま昨日が終わってしまいまして、
今年の年賀状どうしようかと、明けて早々困ってしまっている状況です。

年賀状という制度については、もう必要ないと思う反面、久しぶりに近況をそれでしか交換できない相手との年一回のやりとりだと思うとあってもいいかと思うという曖昧な心情なのが最近の私ですが、主に出す相手はやはり目上ということで、くだけた内容はよろしくないと思い、今年はまた普通なもので作成する予定ですが、住所録がなくなってしまったので、家に着たものから順次出す今年になりそうでげんなりです。

と、いうことで今年もサラッと目標設定しました。

2015年賀状FB Ver

個人的に最も重視しているのは一番下。
やっぱり”稼ぐ”というところを意識していきたいと思います。
自分が稼ぐこと、お金がお金を稼ぐこと。両輪で稼ぐ。
自分が稼ぐがイコール一緒に頑張っている人が稼ぐということになるものには特に注力していきます。

その仕組みのために主催イベントも企画し実行していきます。
まずは、1月18日の着物初詣から。
もう20名近くの参加が決まっていますが、スタートダッシュを決めたいと思います。

と、並行してもう一度プログラムを勉強し直そうと思います。
ITも自分の中に取り込んでおきたいので。
結果として、1個アプリをローンチします。
大学時代、今の世の中を想像できなかった自分が残念です。

で、頑張るためには体が資本、ということで、
引き続き健康診断で引っかかっているLDLコレステロール値の削減は取り組んでいきます。
そして、ただいま人生で一番デブの状態なので、具体的に数値目標を設定して体を元に戻すようにしたいと思います。。。
どなたか、ダイエット企画のモニター募集されてる方がいたら教えてください。
一人では挫折しそうなので。。。

そして、もっと挫折しそうなフィリピーナリベンジ。
今年は海外に行く回数を増やそうかと思っているのですが、英語力アップですね。

と、いうことで仕事を頑張る、健康に気をつける。ってことです。

たぶん、来月にはまた目標を設定したことすら忘れてるでしょうから、
年末に振り返った時にそんなこと言ってたなぁ、って振り返りたいと思います。


2014年最後の日 年始掲げた目標を振り返ってみる。

はい、今日は2014年12月31日。
暦の上で区切りの1日なわけであります。

と、いうことで年始に公開した目標を振り返ってみたいと思います。

年始に立てて公開した目標がこちら↓↓↓
1489296_474377216001779_2095713486_n

この中で達成したのは、、、引っ越しだけですかね。

LDLコレステロールは200を超えていましたが、140まで減少しました。だが、まだまだ。

フィリピ―ナは1回だけ会話しましたが、人見知りがさく裂して、Skypeのせいにしてやめてしまいました。来年リベンジです。

ジムに通うとか、そんな目標設定していた自分が恥ずかしいですね。
ジムのジの字も頭に浮かばないばかりか、太りましたし、整体ではないですがマッサージを出張でお願いしている次第です。
うーん、体が重いからちょっと鍛えないと。

さて、この目標設定を改めて見て思う事は、年始の自分が想像していた以上の位置に、年末の自分がいるな、という事です。

年始の自分はその時の自分の基準値で目標設定をします。
去年の自分は、写真の通りただ仕事をするだけの時間を過ごしていました。
それはそれで必要な事なのかもしれませんが、その位置から立てる目標設定は今の自分からするとわくわくしないわけです(それがやってないいいわけではないっす)。

それだけ今年はいろんなことを経験し、いろんな人にお会いさせていただき、
そして年始の自分が想像もしていなかった位置にいる事が出来ているという事で、
僕にとっては年始の自分が想定していなかったほどいい一年だったという事だと思います。
いろんな人に勉強させてもらったり、遊んでもらったりでとても楽しい1年でした。皆様ありがとうございました。

でも、まだまだ余裕があり、まだまだできる事がいっぱいあって、改善することもいっぱいあって
来年もたのしく仕事も遊びも頑張って、引き続き種まきと、今年植えた種を花咲かすべく頑張りますので、
皆様引き続きよろしくお願いいたします。

まずは、今から年賀状を作りたいと思いますので、今日はこの辺で。

それではよいお年を。


顔に似合わず。。。という言葉の先にある世界

皆さんは人から「顔に似合わず○○だよね~」と、言われたことはないですか?

僕は結構あります。
それがいい意味なのか、悪い意味なのかは置いといて、結構あります。

ちなみに僕は、似ている有名人は橋下徹現大阪市長です。

どれくらい似ているかというと、甥っ子がテレビを見て「おじさんがテレビに映っている」というくらいです。
僕からしたらそんなわけないだろ、というレベルです。

さて、話を本題に戻しまして、
この間、この「顔に似合わず・・・」という言葉を浴びせられたときにふと思ったのです。

・・・完全に先入観やん。と。

例えばですよ、それがいい意味でだったらいいかもしれないですが、
悪い意味でだった場合において、何故か相手は騙された感を持つじゃないですか。
それは相手の勝手な先入観であって、こちらは生まれてからずっとこの顔で、この性格でやってきたわけですから、
騙された感を出されてもどうしようもないわけでございます(いや、そういう話ではなかったですよ、もちろん)。

しかも、「顔に似合わず」という言葉の裏には、この顔はこういう性格、行動パターンだ、という種の先入観が発生するベースがあるわけじゃないですか?

つまりそれって、カカロットやドラえもんはどいつもこいつもまったく同じ性格をしている、といっているのと同じことなわけじゃないですか。
でも実際は生まれてから過ごした人生の中で色々な経験を経て、全く違うものが出来上がってるわけです。
全宇宙最強になっちゃったり、なんか本当に子守ロボットなのか?みたいなやつに出来上がったりするわけです、同じ顔なのに。

でも、この「顔に似合わず」という言葉は、似たような顔のやつらは大体同じような性格で行動パターンなんだ、というとんでもない先入観が潜んでいるわけです。

女性だって言われるわけですよ、「顔に似合わず大胆だね」って。
やかましいわ!って感じじゃないですか。大胆さと顔は全く結びつかないわけです。でもそういわれるんです。

「顔に似合わず」のベースにあるもので世界を作ったら、生れ出た瞬間の顔のつくりで人生決まっちゃいますよ。
全員プロトタイプですからね。
もっと言えば、一族の末路まで大体決まっちゃいますよ。
結婚して配合して。。。といったって、顔で性格が決まって、つまり好きになるタイプもあのプロトタイプなわけですから、逃れようがありません。

で、たまにネジがぶっ飛んだのが出てきちゃって、叩かれるか飛びぬけるかになるわけです。
そして、「顔に似合わず・・・」って言われるんですよ、結局。

と、いうことで
人は見かけで判断してはいけない、という事ですね。