トラリピの4月月間結果 51回決済で年率40%も視野に

ちゃんと記録をつけ始めたトラリピですが、初月である4月もトラリピは順調に利益を出しました。

今月は、

  • 米国雇用統計で、雇用者数が12万人と市場の予想20.5万人よりも大幅に少なかった
  • 中国のGDPの発表があり、前年同期比で8.1%と、5期連続の鈍化
  • 日銀の追加金融緩和があったものの、市場に強い影響を与えるに至らず

など、何ともネガティブなイメージの一ヶ月でしたが、その分為替も乱高下がそれなりにあった一ヶ月だったともいえると思います。

☆EUR/JPY☆
・決済本数 22本

☆AUD/JPY☆
・決済本数 24本

☆NZD/JPY ☆
・決済本数 4本

☆ZAR/JPY ☆
・決済本数 1本

合計51本

と、いう事でざっと計算すると今月の調子で行くと年利40%が視野に入ってくるほどの利益を稼げました。
レンジで上下してくれるとトラリピは面白いほど利益を稼いでくれますし、特に相場を見張ってなくてもいいのでお手軽といえばお手軽ですね。

トラリピはM2Jの名称で知られるマネースクエアジャパンが特許を取得したFXの注文方法の事です。
従来の点(トレンド)での注文ではなく、面(レンジ)での注文をするという事で、面で相場が動いている時は本当に利益がどんどん出ます。逆に、面で張っている分、トレンドが発生した時は含み損が大きくなる可能性があるので、そのあたりは注意が必要です。

 


シストレ24の4月月間結果 LaTesla Imparion USD/CHFが絶好調

シストレ24の4月の成績です。

1ヶ月目はマイナススタートです。
LaTesla Imparion USD/CHFが稼いだ利益を、 ThirdBrainFx AUD/JPYが食いつぶした1ヶ月でした。
しかも、AUD/JPYをSellで保有しているのでスワップでマイナスがかさむ。

シストレ24の検証は始まったばかり!
来月以降に期待です。

保有中のストラテジーは以下の2つ。

ストラテジー  : LaTesla Imparion
通貨ペア      : USD/CHF
現在保有数   : 2
現在評価損益: -159.6pips
決済本数      : 33
合計損益      : 153.1pips

ストラテジー  : ThirdBrainFx
通貨ペア      : AUD/JPY
現在保有数   : 4
現在評価損益: -253.7pips
決済本数      : 1
合計損益      : -162.9pips

合計 -9.8pips


インヴァスト証券のミラートレーダー、シストレ24に登録してみた

インヴァスト証券が提供するシステムトレード、シストレ24。ミラートレーダーを採用しているストラテジーを選んで自動売買を行うシステムに登録してみた。

インヴァスト証券シストレ24

最近いろんなところで見かけるインヴァスト証券シストレ24

シストレ24とは、インヴァスト証券が提供するシステムトレード。

MT4など、様々なシステムトレードがありますが、シストレ24はミラートレーダーを採用。

ミラートレーダー(ミラートレード)とは、イスラエルTradensy社が開発した
FX自動売買プラットフォームです。
ミラートレーダー内にあらかじめ用意されたストラテジーを選択するだけで
自動売買を実践することができます。

また、自動売買プラットフォームといっても
PCにインストールする方式ではありません。

FX業者が用意するサーバー上で動作するため、
自宅に24時間稼働のPCやVPSを用意する必要もありません。

ミラートレーダーは、まさに最強レベルに初心者向けの
自動売買プラットフォームなんです。

インヴァスト証券の「シストレ24」以外にも同じようなサービスがありますが、
「シストレ24」は世界的に有名な「ミーラートレーダー」というシステムを使って、
500種類以上のストラテジーから選べるという本格的なもの。
しかも使い方も選ぶだけと超簡単!!
さらに利用料は「無料」ということで、世界有数のストラテジーを無料で体験できるのです!だって。

そりゃ試してみないと!
ということで、口座を開設していざトライ。

もちろん、裁量トレードではなく、システムトレードなので、
選ぶストラテジーが重要ですが、過去の成績が平均して一番よさそうな
ストラテジー: LaTesla Imparion
通貨ペア  : USD/CHF
と、
ストラテジー:ThirdBrainFx
通貨ペア  :AUD/JPY
を、まずは選択。

本格稼動は来週からでしょうが、今から楽しみです。


トラリピ設定 201204Ver

明日から4月1日、区切りということで今日からトラリピについても月次で結果を残して検証をする事にしました。
と、いう事で設定を急遽記録に残します。

今の設定は以下のとおりです。
基本的にビビリなので、売りの設定をしていません。買い(ロング)のみです。

狭いレンジで仕掛けるレンジの2倍の利益確定で、1回の収益額を多くする設定です。(AUD以外)
レンジを上に抜けたときの対策は考え中です。
下に抜けたら耐えるのみ!

●EUR/JPY
買い設定
30銭刻み 合計20本
110円~104.3円買い

売り設定
なし

●AUD/JPY
買い設定
50銭刻み 合計13本
87.4円~81.4円買い

売り設定
なし

●NZD/JPY
買い設定
30銭刻み 合計25本
69.7円~62.5円買い

売り設定
なし

●ZAR/JPY
買い設定
10銭刻み 合計20本
11.95円~10.05円買い

売り設定
なし

この4クロス通貨で今はぼさっと利益が乗るのを待っています。

トラリピはM2Jの名称で知られるマネースクエアジャパンが特許を取得したFXの注文方法の事です。
従来の点(トレンド)での注文ではなく、面(レンジ)での注文をするという事で、面で相場が動いている時は本当に利益がどんどん出ます。逆に、面で張っている分、トレンドが発生した時は含み損が大きくなる可能性があるので、そのあたりは注意が必要です。


新たな商品先物業者と契約!

最近ご無沙汰していた商品先物による金の取引ですが、
資金的な余裕も見え始め、また稼がせていただこうかと考えています♪
(実際、去年一番儲かったのは金の先物取引だったので、調子に乗ってます。)

と、いうことでいざ!と思いましたが、業者を見直し。。。
なんせ、手数料が高い。

無駄な手数料は、投資効率を大幅に下げますし、
正直、その手数料分業者がいいアドバイスをしてくれているかというと、
僕のような小額(多くて数百万程度)の顧客まで手が回るような状況ではないのです。

どちらにしても、参考程度の情報であれば、情報の入手口はありますし、
手数料欲しさに、「買え、売れ」と言っているようにしか聞こえない担当営業マンであれば、
自分で、テクニカル分析して売買したほうが、
負けても自己責任、気分が楽というものです。

と、言うわけでインターネットで売買できて、手数料が安い(今のところ)
北辰物産株式会社の口座を開くことにしました。