中国の1~3月期GDP 前年同期比7.7%増で、市場が大混乱。そしてちゃっかりペーパー金を買う。

遅ればせながらですが、中国の1~3月期GDPが前年同期比7.7%増と市場予想を下回り、成長率減退感と、そのGDPでさえ粉飾ではないかという不安から、商品市況、為替等を中心に売りが目立ちましたね。

僕もシストレ24のThirdBrainFxがマイナス決済に・・・ですが、それ以上にNY金が大暴落。
元々、先物で日本の金をやっていましたが、あくまで理論値ですが、先日1日で140ドルほど暴落しました。円換算すると、、、31で割って、為替レート約100円をカケて、、、約450円の理論暴落値。
翌日朝からの東京金の最大暴落値も450円くらいでしたね。東京金先物1枚で最大45万円もマイナス(プラス)が、出ました。

ロスカット出た人もいたのではないでしょうか。

さて、そんな中、実はペーパー金を10mace(メース)=1tael購入しました。
前々から、1troy ounceが$1500台になったら、購入しようと思っていましたが、
この暴落で一気に$1300台に突入した為、個人的に絶好の買い時となりました。

それにしても、この単位がややこしいんです。
1トロイオンスは大体31gなので、さっき31で割ったのです。
で、
10メース(mace)は大体1.2トロイオンス(troy ounce)
10メースは1テール(tael)です。

なんのこっちゃ?って感じかもしれませんが、
香港ではゴールドを1 maceいくらのHKドルで売買ということがあります。
これをニューヨークの相場で用いられる1オンス何USドルで考えるためには、
香港相場にだいたい1.07~1.08の係数をかければいいのです。

ちなみに、1トロイオンスは10デナリです。

商品は、完全にキャピタルゲイン狙いなので、値上がりするのをひたすら待ちたいと思います。