Ethereum系ICO参加後所有トークンの確認方法 その2

MyEtherWalletと、コントラクトアドレス、そしてABI / JSON インターフェースを使ったトークンの残高確認方法をお伝えしたいと思います。

前回”Ethereum系ICO参加後所有トークンの確認方法 その1”としてプライベートキーとMyEtherWalletを使ったトークンの確認方法を記事にしましたが、
今回は同じくMyEtherWalletと、コントラクトアドレス、そしてABI / JSON インターフェースを使った確認方法をお伝えしたいと思います。

“Ethereum系ICO参加後所有トークンの確認方法 その2” の続きを読む


Ethereum系ICO参加後所有トークンの確認方法 その1

最近多く相談されることに、”イーサリアム系のICOに参加したのだけど、トークンが確認できないどうしよう?”
というものがありましたので、それについて書きたいと思います。

昨年前半からEthereum系のICOが盛んに行われており、昨今の暗号通貨界隈への認知度の向上も相まって、参加者も増えてきている印象です。

反面、その取り扱いには法整備もようやく、といった状況もあり”自己責任”の範囲が多く、トラブルも多い印象なのが現状かと思います。
(そもそも、管理自体が100%自己責任ですけど)

と、前置きが長くなってしまいましたが、最近多く相談されることに、
”イーサリアム系トークンのICOに参加したのだけど、トークンが確認できないどうしよう?”
というものがありましたので、それについて書きたいと思います。
(もし、界隈の方々でご覧になって間違っている点がありましたら、ご指摘いただければ幸いです。)
“Ethereum系ICO参加後所有トークンの確認方法 その1” の続きを読む


MyEtherWalletを使って、Mistのバックアップデータから秘密鍵のペーパーウォレットを作る

Ethereumの秘密鍵を自分で管理したい、という方の為に、その方法をお伝えしたいと思います。

暗号通貨を扱っていると必ずぶつかる秘密鍵の取り扱い方法。
これを完璧に扱うことが暗号通貨と付き合う為の永遠の命題であるわけですが、今回はEthereumの秘密鍵を自分で管理したい、という方の為に、その方法をお伝えしたいと思います。
※情報は全て執筆時点でのものとなります。

※厳重注意:秘密鍵は他人に知られてしまったら最後、全ての価値資産を失うと思ってください。今回は捨てアドレスで行うので丸見えですが、基本誰にも見られない環境で行ってください。

[Ethereum 秘密鍵 : MyEtherWalletをダウンロードする]

今回の方法は、オープンソースの”MyEtherWallet”を使用します。
これは、Mistをダウンロードせずに、もっと手軽にEtherを扱いたい方に向けて提供されているEtherウォレットで、
https://www.myetherwallet.com/

から、使用することができるのですが、今回は秘密鍵を扱う為、オフライン環境を整えたいので、ソフトの形でダウンロードします。
“MyEtherWalletを使って、Mistのバックアップデータから秘密鍵のペーパーウォレットを作る” の続きを読む


Ethereum(イーサリアム) wallet : Mist(ミスト)のウォレット作成、バックアップ、復元方法

Ethereumで公式GUIとして発表されているウォレットである”Mist(ミスト)”について、ウォレット作成、バックアップ、復元方法をお伝えしたいと思います。

スマートコントラクト、ワールドコンピュータなどのキーワードで暗号通貨2.0の筆頭として開発が進んでいるEthereumプロジェクト。
その内部通貨”Ether”のウォレットとして、Ethereumで公式GUIとして発表されているウォレットである”Mist(ミスト)”について、ウォレット作成、バックアップ、復元方法をお伝えしたいと思います。

Ethereumウォレットは他にもいくつかあるのですが、Ethereumをベースとした(Ethereumというプラットフォームで動作する)プロジェクトのICOへの参加にMistが有利だったり、イーサリアム系DAppsトークンの管理もできてしまうなど、使い勝手がいいので個人的にもMistを使っています。
※情報は全て執筆時点でのものとなります。

[Ethereum wallet Mist : ウォレットを作る]

まずは、インストールからです。
※僕はMACユーザーのため、全てMAC OSXベースの写真になりますが、Windowsでも同じような操作が可能です。
“Ethereum(イーサリアム) wallet : Mist(ミスト)のウォレット作成、バックアップ、復元方法” の続きを読む


Bitcoin(ビットコイン) wallet: bread walletのウォレット作成、バックアップ、復元方法

ビットコインウォレット : bread walletのウォレット作成からバックアップ、復元方法についてお伝えします。

ビットコインのウォレットとして、個人的にメインで使っているbread wallet。
思えば、ビットコイン初心者の時に初めてセルフGoxした(ウォレットにアクセスできなくなって、価値を全部無くしてしまった)のもこのウォレットでした。

そんな経験がありながらも、モバイルウォレットとしては非常に使いやすいbread walletのウォレット作成からバックアップ、復元方法についてお伝えします。
※情報は全て執筆時点でのものとなります。

[bread wallet : ウォレットを作る]

まずは、インストールからです。
※僕はiPhoneユーザーのため、全てiOSベース(作業の都合でiPad)の写真になりますが、Androidでも同じような操作が可能です。
“Bitcoin(ビットコイン) wallet: bread walletのウォレット作成、バックアップ、復元方法” の続きを読む


出雲阿国日記。 2日目

さて、次の日。

もう帰りますよ、出雲大社はまた別の機会に行けばいいし。東京戻ってすぐまた長距離移動せなあかんし。

朝、9時30分頃にホテルを出ればいいやという記憶の元、
一応、出雲大社に行かなかったとはいえ、出雲に来た証拠を収めつつ、
IMG_3129
ちょっと早めにホテルを出ると、駅に着く頃ちょうど9時30分発の特急が発車したところでした。

切符を買うタイミングになって、異変に気がつくのです。
あれ?これ、間に合わへんやん、飛行機。。。
“出雲阿国日記。 2日目” の続きを読む


出雲阿国日記。1日目

このブログも、更新をしなくなって早半年。
ちょっとは発信していかないと意味がないので久しぶりに日記でも書いて更新です。

先日、島根県出雲市に行ってまいりました。
島根県、人生初です。

これで、日本で行ったことがない都道府県は、四国の4県となり、個人的にすごく縁もゆかりもあるのに行ったことがない四国(島)に行けば全国制覇となるわけですが、それはそのうち中心円をくるっと回って達成するとして、今回は島根県です。

私の住む東京からは色々な行き方がありますが、チョイスしたのは米子空港へ飛行機で。
なにぶん、ANA派なもので。
なにぶん、来年のフライトステータスが危ういので。

連休中ということもあり、いつもより少し早めに羽田に着くも、機材遅れで40分の遅延と。
「まあ、いいわ、向こうについても時間はある」

しかし、本当に機材遅れだったのだろうか。。。
“出雲阿国日記。1日目” の続きを読む