本日海外保険会社のセービングプランのセミナーに参加して思った事。

今日、久しぶりに海外直接投資(海外保険会社のセービングプラン紹介)のセミナーに参加した。

僕は常にこのセービングプランは
・将来に不安があり、何かを始めたいんだけど何をしたらいいかわからない
・投資やビジネスなど、そういったものを勉強したりする努力や時間がもったいない
・今現在纏まったお金がない
という厚かましい人が、将来貯金や債券の利回り以上の資産を形成出来る可能性が高い金融商品だと思う。

このセービングプランについては過去に紹介済みなのでこのブログの過去記事を参照してもらいたい。

今日のセミナーで一番感じた事は、時間は有限でとても貴重で、無駄な時間なんて一秒たりともないという事だ。
お金なんて何の価値もないとは言わないけど、それ相応にやりたい事を実現するだけあれば十分だし。

だから、僕は限られた時間の中で、世の中に対して自分の出来る一番価値のあるアウトプットだと思っている金融投資関係のアウトプットを本格的に始めようと思う。
本当は向こう数年で準備して始めようと思っていたのだけど。

今年最初にひいた御神籤にもあった、万事改革すべき時、今までよかれと思いながら躊躇していた事速やかに新しきに就くべし。

これを実践するのだ。


コメントを残す