ASEAN株 インドネシア/テレコムニカシ、JASAマルガ、アストラ インターナショナル、チャルーン ポーカパン インドネシアを取得する

現在中国株のスクリーニング中ですが、
平行してASEAN銘柄も購入しようという事で、スクリーニングをしています。

雑誌出取り上げられていたりする銘柄は、みんな見ているので割高感があるかと思いましたが、
やはり人気銘柄という事で、まずは選定の理由にしました。

後は、資金のある限り他の国の銘柄含めいろいろよさそうな銘柄を同じように拾って行きます。

銘柄:アストラ インターナショナル(ASII)
説明:
時価総額がインドネシアの指数構成比率の実に10%弱を占める、同国でも最大手企業。メイン事業は自動車産業のコングロマリット。日本の自動車メーカーとの結びつきが強い。

銘柄:チャルーン ポーカパン インドネシア(CPIN)
説明:
インドネシアで大手の家畜用肥料、鶏肉加工業社。財務内容が良好で、安定的に高成長しそう。

銘柄:JASA マルガ(JSMR)
説明:
インドネシアの道路公団的企業。インドネシアの交通インフラが整っていくにつれて、企業も伸びていきそう。

銘柄:テレコムニカシ インドネシア(TLKM)
説明:
インドネシア最大の通信業者。日本で言うドコモです。既に携帯電話の普及率はそこそこのようですが、今後スマホ需要等で安定的に伸びていきそう。

と、いうことでまずは4銘柄。ASEANはこれからも問題がある中の成長でしょうが、ぜひ長期で保有して行きたいと思います。


コメントを残す