出雲阿国日記。1日目

このブログも、更新をしなくなって早半年。
ちょっとは発信していかないと意味がないので久しぶりに日記でも書いて更新です。

先日、島根県出雲市に行ってまいりました。
島根県、人生初です。

これで、日本で行ったことがない都道府県は、四国の4県となり、個人的にすごく縁もゆかりもあるのに行ったことがない四国(島)に行けば全国制覇となるわけですが、それはそのうち中心円をくるっと回って達成するとして、今回は島根県です。

私の住む東京からは色々な行き方がありますが、チョイスしたのは米子空港へ飛行機で。
なにぶん、ANA派なもので。
なにぶん、来年のフライトステータスが危ういので。

連休中ということもあり、いつもより少し早めに羽田に着くも、機材遅れで40分の遅延と。
「まあ、いいわ、向こうについても時間はある」

しかし、本当に機材遅れだったのだろうか。。。

なぜ定刻よりも30分も遅刻してやって来る奴らが10人くらいいたのだろうか。。。
あいつらを待ってたんじゃないか??

と、疑念湧くスタートとなったわけですが、無事米子空港に到着しました。
ここからはバスと電車で移動です。

松江駅までの道中バスの中、景色を見ながら
「たまにはフラッと目的もなく、散歩感覚でちょっと遠目の知らない土地をぶらつくのもいいなぁ。なんか新しい発見とかありそう」
なんて、感傷に浸っておりました。
ぼーっと景色を見ているだけでも、新鮮で気分がスカッとします。

今回は、友人の結婚式という目的がありますが。

そんなこんなで、松江から電車に乗り換えいざ出雲市駅へ。

聞けば他の参加者たちはすでに着いているということで、合流して昼食です。

昼食。。。?

出雲で昼食といえば、出雲そばでしょう!
それくらいは知っています、桃太郎電鉄をどれだけやったことか。

と、思っていると新郎からLINEが。
、、、なんでこのタイミングやねん。きっと、緊張していたんでしょうね。
が、ここぞとばかりにオススメの店を聞いたらやはりそばの話題に。

駅近オススメは「羽根屋」という情報をゲット。
ついでに夜の店も聞いておこうと思って、
TERIYAKIっていうグルメアプリで検索した「食楽 山頭火」という居酒屋について聞いたら「そこたぶん、普通の居酒屋」と返事が返ってくる始末、どうしよう。。。

まあ、いい。まずは昼だ。
と、いうことで合流可能なメンツと合流していざ「羽根屋」へ。

・・・並んでる。。。もう14時なのに。こんな田舎なのに。。。
警備員いる、、、こんな田舎なのに、、、パチンコ屋じゃなくて蕎麦屋なのに。。。

聞けば40〜50分待ち。

即、諦めましたね。もうおじさんだもん、待てんよ。

駅前のよくわからん店でそばを食べ、昼寝して時間を潰しいざ披露宴へ(夕方からだったのです)。

披露宴開始2分前、ようやくメンツが全員揃いました。
石川から来たそいつは、寝坊したと。さらに電車が遅れたと。
まあ、田舎から田舎に行くと、1本逃すと致命傷だよね〜って、この時僕はまさか自分に同じ火の粉が降りかかるとは思ってもいませんでした。

それにしても、今回ここ島根に参加したメンバーは、、、
北海道
東京
長野
石川
滋賀
と、どちらかというとほぼ全員東日本よりから参加。まあ、律儀な奴らだなと。

それにしても、10年来の友人たちですが、10年の月日が経つと、私も含め
頭皮が男性ホルモンに侵されていたり、髪の毛がオセロになっていたり、体のいたるところに希望と脂肪を蓄えていたり。

人って、変わるもんですね。

さて、披露宴も滞りなく終わり、2次会(結局「食楽 山頭火」へ。)、3次会から締めのラーメンとたぶんご想像のコースを辿るわけです。

あえてコメントするならば、
新婦から、我々のテーブルはなかったものとされていたな、という事と、
僕はぽっちゃりは好きだけど、デブは嫌いだ、という事です。

さて次の日。

思った以上に長くなったので、投稿自体も次の日に。。。
(この日記が長くなってしまった理由=)次号、完結です!


コメントを残す