着物で初詣 後日談 〜赤裸々?副音声編2〜

さて、後半はいよいよ、というかようやく初詣に。

今回は「東京大神宮」に初詣。
東京大神宮は「東京のお伊勢様」と言われているところです(当日のしおりより!)。

伊勢神宮といえば天照皇大神と豊受大神が祀られているのですが、内宮と外宮に分かれており、敷地も広くお参りするのは時間がかかります。

僕が、焦っていたのはこの前情報から「東京”大”神宮」というくらいだし、かなり広い神社なのだろうと思っていたから。
着いてまず思ったこと。

狭!!!(罰を与えないでください)

いや、だって、僕滋賀出身なんですが、初詣といえば多賀大社。
伊邪那岐命(イザナギ)・伊邪那美命(イザナミ)が祀られている結構大きな神社。
そして、様々な出店があってそこを廻るとなると。。。

さらに、大学時代は三重にいましたから、それこそ伊勢神宮。

この2つが基準だったので、ちょっと東京大神宮のサイズ感が本物の5倍くらいをイメージしていたのです。

DPP_0002

まあ、そこはさすがコンパクトシティ東京。ということか、と思いながら参拝。

そして例に漏れずの御神籤。
IMG_1885
IMG_1886

はい、皆さんおみくじって1日1回までって知ってましたか?
僕は知らなかったです。

でも、何回もやっていいんです。
1回凶が出たくらいで凹んではいけません。次の日大吉を引けばいいのです。

僕は1日に2回引いてしまいました。
しかも、2回目は血液型御神籤。

なんでやろうと思ったのか、自分でも全く意味がわかりません。

ちなみに、これが血液型相性表だそうです。
IMG_1887

この表を見ると、AB型には他人と大吉な人生を歩むチャンスが全くない、ということですね。
ご愁傷様です。

そして、ここで奇跡が起こるのです。
時間が余りました。

そう、初詣って、、、1時間もやらないんですね。
参って御神籤するだけなら。久しく初詣に行ってませんから感覚を忘れていました。

そして、出店等を想定していた僕をいい意味で裏切ってくれた東京大神宮だからこそ。

お陰様で時間通り昼食をとるお店に行けそうです。
なんせ、予約時間からランチの営業終了まで1時間30分しかないので、昼食も結構ギリギリ。。。

っと、そういえば集合写真撮ってないな。
東京大神宮で撮るはずだったのに、撮れる場所がなかったんだよな。。。

と、いうことでお店の前でパシャり。
E26nJDLttbocxmZ1422715074_1422715357

よし、飯だ!
。。。え!?店が違う?
こっちじゃねぇ、あっちだ!?
あっちって何??

はい、私が案内したのは、いわゆる分店。
本店はもう少し先のお店。

怒りを抑え、来た道を戻る皆様。(嘘)
怒りを抑え、来た道を戻る皆様。(嘘)

皆様、申し訳ございません。。。

と、いうことで仕切り直しで入店。
DPP_0086

営業時間を30分延長してもらって、みんなでランチ。
大人のイベントっていうとアルコールが付きものですが、ノンアルコールもいいものです。
KBIMW0yuTkYk9001422802794_1422802869

さて、お腹もいっぱいになったところで、今回のイベントは終了。
最後、帰るまでが遠足だ、と同じく帰るまでが着物イベント、ということでまたSOHOオフィスに戻って着替えて解散。

まあ、特になんかオチがある話でもなかったわけですが、無事第一回が終わってホッとしました。
参加者の皆様、ありがとうございました。
主催者の皆様、ありがとうございました。

次は花見に挑戦したいと思います。
また、晴れたらいいな。


コメントを残す