Reviews of Sightseeing in Dalian China.(中国/大連 観光記)

トリップアドバイザーにもざっと書いたのだが、あのサイトの口コミはコントロールされているから書きたい事も書きにくいので、こっちにも一応書いてみよう。

普段、出張に行っても観光などしない。仕事だから、というより観光にあんまり興味ないから。

でも、この間行った中国の大連では観光も仕事のうち、という状況だったのでその感想を徒然述べたいと思います(半分愚痴かもしれません)。

たまにはリア充アピールだ。

そもそも、大連といえば中国の都市の中で日本でも有名な方の都市かと思いますが、場所は中国の北の方、大体日本の仙台と同じくらいの緯度の都市。
人口は600万人にのぼり、どちらかというと漁業が盛んで海鮮が美味しい街。

歴史的には戦争時に日本の統制下に置かれていましたが、日本軍がその際に下水道などのインフラをきっちり整備した事が大連市民の中にずっと残っており、中国の中では比較的親日である。数年前の中国各地で発生した反日デモの際にも大連ではデモは起こっていない。
空港からホテルまで、そして”夜”ももちろん比較的日本語が通じる。

日本の北九州市と姉妹都市のようで、「”北”大橋」と名付けられた橋も存在している。

さて、そんな大連ですが、霧が深い事でも有名。
今回の滞在でも霧なのかPM2.5なのかわかりませんが、ずっと空が白かったですね。

それにしても、タクシーの運転の荒い事荒い事。よくあれで事故らないな、と思った矢先に他の車が事故を起こしていました。
中国に限った事ではありませんが、何故アジアの人ってあんなにギリギリの所を攻めるのでしょうか。。。命がいくつあっても足りませんよ。

そして、最も関心が高かった事は高層マンションの数と、その空室率です。
ご存知のとおり、中国の不動産はバブル崩壊が始まったといわれており、不動産価格は下落し投資用として購入されたマンションは空室のまま放置されている、等情報もありますが実際目にしてみると、もちろん大連市だけがそうなのか?を実際に見たわけではないですが、僕が目にしたマンションは空室のモノが多かった気がしました。

さて、前置きはこれくらいにして”観光”ダイジェストをお送りしたいと思います。

今回のコースは、
棒棰岛 → 老虎滩海洋公园 → 星海広場 
でした。これだけ見れば、それなりのコースじゃん、と思う人もいるかもしれませんが、まあ読んでください。

さて、最初の「棒棰岛」。

この棒棰岛があるエリアは、中国政府高官の別荘とされており、入所するにもゲートチェックがあったりする由緒あるところのようで、日本の竹下総理?だったかが中国に来た際に泊まったような所。
でしたが、僕が行ったのは、この棒棰岛というちいさな無人島が見える海岸。
棒棰岛
いや、百歩譲って友達と水着だったらまだしも、革靴で海岸って。。。しかも見えるのは白みがかった空と海と、小さな無人島。。。

ここで、1時間弱も何をしろと???

このエリア自体は奇麗ですし、多くの結婚前のカップルが、デヴィ・スカルノ氏バリの派手な衣装に身を包み、婚前写真を撮っていました(これ、中国の文化のようです)。

そして、次は「老虎滩海洋公园」。

逆に、ここでの滞在時間は僅か20分。
どうやら、このエリア自体は1日いてもいいくらいいろいろな施設があるようですが、今回は6頭の虎の像、その名も「群虎彫塑」を見て終了。
群虎彫塑
20分でちょうどよかった。。。

さて、次は。。。。まさかのウォーキング。
大連は海と山に囲まれた景色が美しい街、ということで何故か山道を2キロほどウォーキング。。。なぜ??

だから、、、白みがかってて海見えんし!

下り坂続きな上に革靴なので、足に来る。。。(幸い、筋肉痛にはならず)
これ、雨が降ったらどうするつもりだったんだろう。。。

で、次の目的地に着くのかと思ったらまたバスに乗って移動とか。

さて、そんなこんなで着いたのは最終目的地の「星海広場」
ここは、なんとアジアで1番広い広場!あの有名な天安門広場よりも広いのです。

・・・いや、広場でなにしろと!!?

ホント、とにかく広くて、しかも車が走る道があるから危ないし。。。

海が近いので、この季節は気持ちがいいけど、夏は陰も無くて暑いし、冬は海風で寒いだろうな。。。
それにしても、周辺には購入マンションやら、5つ星ホテルやら高級な建物が多い。
高級マンション

5ツ星ホテル
そういえば、大連は地震がないそう。うーん、ここの高層マンションには住みたくないなぁ。

と、いう事で大連観光はここで終了です。
皆様、お気づきでしょうか?
今回の観光、1元もお金が掛かっておりません。。。

夕食はこの近くのレストランで海鮮ビュッフェ。
海鮮が美味しい地域という事もあり、普通に刺身も食べれましたね。まあ、日本の方が美味しいですが。
アワビとか蟹とか、ロブスターとかはさすがに美味しい。

んで、もちろん夜もKTVでちょっとだけ楽しんだわけですが、
海外のKTVに行くといつも劣等感を感じるのですが、対象は彼女達の優秀さです。
当たり前のように日本語を使い、人によっては英語まで話します。
つまり、バイリンガルは当たり前で、トリリンガルやそれ以上の人までザラにいるのです。
日本人は優秀だ、なんて言いますが、言語やグローバル感という意味では、やはり海外の人達には遠く及ばない事を痛感させられます。

で、最後に食べた「麺や」の担々麺。

ここの担々麺が今回の中国滞在で一番美味しかった。
麺や 担々麺
よく、日本のラーメンの方がおいしい、と言いますが、正直ここの担々麺は今まで食べた担々麺の中で一番美味しかったです。

と、いう事できっちりラーメンで〆て大連観光も終了です。

ちなみに、今回はインターコンチネンタル大連に泊まりました。
海外に行くと、インターコンチネンタルも安いもんだ。勝手に部屋のグレードアップしてくれるし。
インターコンチネンタル大連

インターコンチネンタル大連


コメントを残す