GNPセールス、これぞセイホの販売手法である。 〜お付き合いで購入する保険商品と、しない住宅や車の差は何なのか?〜

日本の生命保険の販売方法は、昔からGNPセールスと言われている。

G 義理
N 人情
P プレゼント

の略称である。

つまり、営業マンによる人海戦術による販売を主として来たため、親戚、友人、上司等の知り合いを介した加入が多く、それは人付き合いを大切にする日本人の気質から、加入しなくてもいい保険でも義理や人情、プレゼント感覚で加入してきた背景があるのだ。

例えば車や家を、このような曖昧な感情で購入する人はいないだろう。

しかし、生涯を通じて考えれば、少なくとも車と同等、もしくはそれ以上の支払い金額になる可能性が高い生命保険は、このような背景から購入してしまう人がいまだに多い。

最近はインターネットの普及により、販売側と消費者側の情報格差が埋まり、このような人と人とのつながりだけで保険に加入する人は減少傾向にあるが、もし他の商品と比較等もせずに購入してしまっている人がいるのであれば、すぐさま止めよう。

既に書いた通り、あなたの支払い保険料の中には、このような営業マンのコミッションが当然入っているのだ。
だから、営業マンも生活の為にどうしてもあなたに保険に加入してほしいし、その熱意に負けて契約してしまっている人も多い。

どうしてもお付き合いで加入しなければならない保険があったら、2年間だけ契約してその後解約するなり、払済保険に切り替えよう。
保険会社側としても、最初の2年未満で解約された場合、支払ったコミッションの一部を回収するという事を行うので、営業マンとしても困ってしまう所だが、2年以上契約が継続されていれば、そのような事も無い。

それが、あなたと、あなたの知り合いの保険営業マンにとってBestな選択だ。
(もちろん、その契約が気に入っていれば、継続したらいいのだが。)


コメントを残す