図解:リスクとリターン

リスクと期待リターン

この間、友達と投資案件について議論していたとき、違和感を覚えた。

よくよく聞いてみると、リスクとリターンの解釈が違ってた。
リスクリターン誤り
こう思っていたの。こう思っている人、多いのではないでしょうか?

これだと、例えば100万円株式に投資しました。
3年後、評価額は100万円でした。

まあ、プラスにはならなかったけどマイナスにもなってないから、いいか。です。(手数料は除く)

‥本当にそうでしょうか?

株式投資の場合、大体期待リターンは5%です。

??と思われた方。こうしたらどうでしょう?

リスクリターン
いい図が無かったのでホクギンHPから出典

先の図と比べると、リターンの中心が上にズレてますね?

そう、リターンとは将来期待されるという意味での期待リターンと、実際の稼ぎであるリターンであり、リスクとは、損する事ではなく、「結果の不確実性」の事なのです。

よって、株式投資の期待リターンを5%とした場合、
3年後に100万円×1.05×1.05×1.05=約116万を±ゼロとして、それ以下なら期待リターンに対してマイナスのリターン、それ以上なら期待リターンに対してプラスのリターン
となるわけです。

なので、3年後に100万円の評価額の株式投資は、実質マイナスである、といえます。

ちなみにリスクリターン(期待リターン)の概念は以下が正しいです。
リスクと期待リターン

もちろん、だからといってリスクがマイナス要素ではないというわけではないですが、
正しい知識も無く、むやみに危ないと思うと、せっかくのチャンスを棒に振る事になってしまいます。

是非、正しい知識をつけ、健全なリスクを取りましょう。


「図解:リスクとリターン」への2件のフィードバック

コメントを残す