香港株: 新濠博亜娯楽(6883:HK メルコ・クラウン・エンターテインメント) 2013年第4四半期及び通期決算発表!

今日は、マカオでカジノ経営を展開する新濠博亜娯楽(メルコ・クラウン・エンターテインメント)が、2013年第四四半期と、通期の決算を発表しました。

●新濠博亜娯楽(6883:HK メルコ・クラウン・エンターテインメント)
2013年第4四半期決算
売上 前年同期比27%増 1,394,560米ドル
純利益 前年同期比108%増 223,246米ドル
調整後EPS 前年同期比106%増 0.134米ドル

2013年通期決算
売上 前年同期比25%増 5,087,178米ドル
純利益 前年同期比53%増 637,463米ドル
EPS 前年同期比52%増 0.383米ドル

会社の公式業績発表:http://goo.gl/PQ12FT

総合カジノリゾート「新濠天地(シティ・オブ・ドリームズ)」の利益が順調に伸びているようですが、かなり急激に売り上げ、利益とも伸びています。
順調なのですが、PERが既に高水準(今日の終値ベースでHK$110ですから、PERは37倍。。。)で株価に織り込み済みの状況。(まあ、カジノ銘柄全体に言えることですが)
今から参入するのは、判断に迷うところかもしれません。

僕の保有している株の含み益は、既に100%をゆうに超えている状況です。

メルコクラウン自体は、日本のカジノ解禁を狙っているといううわさもありますし、まだまだ売り上げ拡大を狙えるし、これからも順調に拡大していくでしょう、人間とギャンブルが離れない限りは。


コメントを残す